H30 4/13 定例シンポジウム 『時流を踏まえた中小ビル物件の有効活用とAI/IoTの台頭を会計事務所の視点で読み解く!』

日 時:4月13日(金) 13:30〜17:00 (交流会17:15〜)

会 場:新宿NSビル3階 3-N 会議室 (新宿区西新宿2-4-1)

費 用:一般5,000円/名(税込)(交流会別途2,000円/名(税込))  【※会員会計事務所:無料】

お申込書はこちら: 2018年4月13日定例シンポジウム申込書-ver3.pdf

 

<プログラム>

第1  13:30〜14:30 

社会変化に伴う不動産の使い方・使い手の変化への取組みについて

講師:

株式会社ザイマックス

企業不動産活用事業部 法人営業部 部長 川喜田 洋敬 様

「働き方改革」や「インバウンドマーケット」などの時流をとらえ、物件再活用・有効活用事例を不動産戦略の視点で多角的、かつ、実践的に解説。

 

第2  14:40〜15:50

「バブル3度目の正直オリンピック後を見据えた不動産業界展望」

講師:株式会社インベストメント東京 代表取締役 小原理彰 様

多様化するオペレーショナルアセットの現状と今回の不動産価格高騰の行方、「宴のあと」をどう迎え撃つか。ホテル・シェアハウス・マンション・物流開発実績を多数交えて解説。

 

第3  15:50〜16:50

AI・ビッグデータ・IoTの現状と企業の対応

講師:三優監査法人                 統括代表 杉田 純

 ビジネスへのAI、ビッグデータ、IoTの活用が加速する中、企業、会計事務所は今後どのように対応すれば2良いかを読み解く。

 

16:50〜17:00

SBC国際コンサルタンツグループ会長 ご挨拶・年次総会 杉田 純

 

17:15〜

交流会(会場は、当日にご案内申し上げます)